POP/IMAPでGmail共通設定のメールを読む

その1:POP を使用

POP に対応した他のメール クライアント(Microsoft Outlook など)で、Gmail 共通設定のメールアドレス、以下のメールアドレスご利用者の皆様

****@net-work.jp
****@tanba.info
****@tamba.tv
****@inakabb.net
****@ほかにも多数あります
その他詳細はお問い合わせください

ステップ 1: POP が最適かどうかを確認する

Gmail 共通のメールを他のメール クライアントで読むには、IMAP と POP を利用できます。

IMAP は複数の端末で使用でき、メールはリアルタイムで同期されます。

POP は 1 台のパソコンでのみ使用できます。メールがリアルタイムで同期されることはありません。メールはダウンロードされるため、新着メールをダウンロードする頻度を指定します。

ステップ 2: POP を設定する

はじめに Gmail で POP を設定する

  1. パソコンで Gmail 共通設定のメールアドレスを開きます。
  2. 右上にある設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. [設定] をクリックします。
  4. [メール転送と POP/IMAP] タブをクリックします。
  5. [POP ダウンロード] で、[すべてのメールで POP を有効にする] または [今後受信するメールで POP を有効にする] を選択します。
  6. ページ下部にある [変更を保存] をクリックします。

次にメール クライアントの設定を変更する

Microsoft Outlook などのクライアントに移動し、次の設定を確認します。

受信メール(POP)サーバー pop.gmail.com

SSL を使用する: はい

ポート: 995

送信メール(SMTP)サーバー smtp.gmail.com

SSL を使用する: はい

TLS を使用する: はい(利用可能な場合)

認証を使用する: はい

SSL のポート: 465

TLS / STARTTLS のポート: 587

職場や学校のアカウントで Gmail を使用している場合は、適切な SMTP の設定を管理者に確認してください。

サーバーのタイムアウト 1 分以上(推奨: 5 分)
氏名または表示名 氏名
アカウント名、ユーザー名、メールアドレス メールアドレス
パスワード Gmail のパスワード

 

その2:IMAP を使用

IMAP を設定して SMTP の設定を変更すると、Microsoft Outlook や Apple Mail などのメール クライアントで Gmail 共通設定のメールを読むことができます。IMAP を使用して複数の端末で Gmail 共通設定のメールを読むことができ、メールはリアルタイムで同期されます。

注: アカウントがロックされるのを避けるために、IMAP 経由のダウンロードは 1 日あたり 2,500 MB、アップロードは 1 日あたり 500 MB を超えないようにしてください。複数のパソコンで単一の IMAP アカウントを設定している場合は、使用するパソコンを切り替える際に少し時間を空けるようにしてください。

IMAP を設定する

ステップ 1: IMAP 機能が有効になっていることを確認する

  1. パソコンで Gmail共通設定のメールアドレス設定を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. [設定] をクリックします。
  4. [メール転送と POP/IMAP] タブをクリックします。
  5. [IMAP アクセス] の [IMAP を有効にする] をクリックします。
  6. [変更を保存] をクリックします。

ステップ 2: メール クライアントで SMTP とその他の設定を変更する

下記の表を参考に、ご利用のクライアントに正しい情報を設定してください。設定の更新手順については、メール クライアントのヘルプセンターを検索して、IMAP の設定手順をご確認ください。

受信メール(IMAP)サーバー imap.gmail.com

SSL を使用する: はい

ポート: 993

送信メール(SMTP)サーバー smtp.gmail.com

SSL を使用する: はい

TLS を使用する: はい(利用可能な場合)

認証を使用する: はい

SSL のポート: 465

TLS / STARTTLS のポート: 587

氏名または表示名 氏名
アカウント名、ユーザー名、メールアドレス メールアドレス
パスワード Gmail のパスワード